社会人で出会いを掴む社内恋愛の脈ありポイント【チャンスを掴もう】

進展を望めるサインを判断

ハートを持つレディ

受けたら返すが進展へ

国や会社が恋愛推奨する動きもあり、職場を出会いの場と捉えるのは普通になりました。積極的に脈ありのサインを出し、仕事と社内恋愛を両立する時代なのです。意識している相手から脈ありのサインを受け取ったら、自分もサインを返しましょう。自分も脈ありだと相手に伝われば、安心してアピールできるからです。片方だけが押せ押せでも、社内恋愛へはまず発展しません。お互いがサインを出し合い、恋愛に踏み出す空気を作りだすのが、社内恋愛に発展するパターンです。まずは相手の行動から、脈ありかを判断しましょう。・会話、連絡のやりとりを長引かせようとする打ち合わせなど必要があってかわす会話であっても、なるべく長引かせたい雰囲気を感じられれば、脈ありポイントです。2、約束を取り付ける頻度が多い自分のために時間をとってほしい心理から、約束が多くなるのも脈ありポイント。ランチや飲み会などのわかりやすい誘いだけでなく、LINEの話し相手になってほしい、仕事メールでも約束することが多い、など何気ない約束にも注意しましょう。3、一緒にいるときの表情がやわらかい結局のところ、一緒にいて嬉しいと思える相手だから脈ありなわけです。自分と話すときはいつも笑顔だったり、色気のない仕事の話を振っても、明るい表情が見られるなら脈ありといえるでしょう。脈ありだな、と思ったら、自分も脈ありのサインを同じだけ返す努力をしましょう。サインを出し合ううちに、自然と社内恋愛の形に収まるはずです。